先日は3つ子たちの15歳の誕生日でした。

誕生日に決まって作るものがあります。

それは数字のケーキ。

1歳の時にお店の数字ケーキを購入したことがきっかけで、

それから毎年手作りの数字ケーキにしています。

甘さ控えめで、いくらでも食べられてしまうケーキがみんな大好き。

このようなスペシャルの時じゃないと、なかなかお菓子作りをすることが

難しくなってしまっているので、毎年これだけは続けています。

年齢が2桁になってからは、デコレーションがとても大変。

でもその時その時思いつくデザイン(焼けたスポンジと向き合ってから決まる)を

楽しんでいます。

大体この季節のフルーツは決まってきてしまうけど、彩りや子供たちが好きなフルーツを

ふんだんに使って、毎年カラフルなショートケーキが出来上がります。

最近は金箔・銀箔・銀スプレーでちょっと高級感を出すのにハマってる(笑)

20歳まで続くかしら・・・。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です